おみくじ工房便り

鳥羽水族館でイロワケイルカが出産しました

2015年8月12日(水)

鳥羽水族館でのおえかきイベントは、ジュゴン前の通路で開催しているのですが、

反対側には、ラッコ、アザラシ、イロワケイルカの水槽が並ぶ、「極地の海」という部屋があります。

蛍の光が流れ、イベントも終了した帰り際に水槽を覗くと、飼育員さんが中で何か作業している様子が伺えました。

 

何してるんだろう??

 

よーく見ると、白と黒の模様が見え、イロワケイルカが床の上に寝かされているようでした。

飼育員さんは、たびたび水を掛けたり、暴れないように丁寧に尻尾を抑えたり、

なんだか心配そうな様子。

また、プール内の2匹も気になる様子で、水面から顔を出したりして覗いていました。

その時、撮影した写真がこちら。

IMG_2219

 

で、後になって気が付いたのですが、この水中のシロワケイルカのお腹、大きくないですか?

大きいですよね。

 

で、その1週間後、同様に蛍の光を聞きながら、極地の海の部屋へ入ると嬉しいお知らせが

IMG_2308

出産直後のお母さんイルカと赤ちゃんイルカを刺激しないよう、水槽の外側は暗幕で覆われ、

テレビモニターが設置され、そぉっと 中の様子が見れるようになっていました。

 

画面には、お母さんと一緒に泳ぐ、赤ちゃんイルカの姿が。

IMG_2312 IMG_2319 IMG_2318

10分ほど見てたのですが、ずぅーと一緒に泳ぐんです。

片時も離れる事なく。

遅れる事もなく。

凄いですね。

 

生まれて何日目かでお母さんと一緒のスピードで泳げるなんて!!

ピッタリと寄り添って泳げるなんて!!

結構、早いんですよ。

 

僕はカヌーやってるから判るんですけど、尻尾の周りは水が渦を巻いていて、

赤ちゃんイルカは巻き込まれるはずなんです。

だから、赤ちゃんイルカにとっては、泳ぎづらいはずなんです。

それでも寄り添って泳げるなんて!!

 

変なところに感動しながら、見てました。

元気に育ってくださいね。

 

ところで、1週間前に床で寝てた子は、誰だったんだろう??

お腹でも壊したのかな???

 

ページTOPへ

|株式会社おみくじ工房|

株式会社おみくじ工房は縁起物と「おみくじ」「占い」
「くじびき」を組み合わせた伊勢市の雑貨メーカー。商品は、物販をはじめ、お正月の抽選会や販促品にも利用可能。

<所在地(工房)>
〒516-0804
三重県伊勢市御薗町長屋693
TEL:0596-22-8686
FAX:0596-22-4705

Copyright(c) omikujikoubou All Right Reserved.